フェラーリ カリフォルニアナビゲーション取り付け part2

何回か取り付けしている車輛ですが、今回もナビの取り付けです、前回のブラックとは変わって定番のロッソのカリフォルニアです
オーナー様やはり純正のナビゲーションにご立腹でどうしても社外品に交換希望との事ですのでいつものパイオニアに交換です、純正はテレビ見るのもナビ使うのも本当に不便なんです
何故かリモコンがいっぱい付いていて使っているうちに混乱するそうです(笑)
今回は純正社外品の地デジが付いていた為にルーフの部分の内装パーツも脱着します
何もかも
外す・・外す
こんなに部品適当に着けてるとイタリアの工場の人も大変ではないのでしょうか?(笑)
もう前回よりもバラバラです、毎回思いますがなぜにここまで部品を外さないとナビが取れないのかと
いつも思うのですが、業者さんはネジ1本残さず全て取り付けしますが、野生の感なのか?職人だから?見事です(笑)

生産工程で勿論順番があって組み立てするのでしょうから、後で外す事など全然考えていないでしょうからね、またディーラーさんがどこで取り付けしたのか解りませんが、地デジチューナーやらなにやらの配線がグチャグチャで取り外しに相当苦労しました、見えない所まで綺麗にするのが職人魂です!
コーンズさん外注さん変えたほうがいいですよ(笑)

画像では解りにくいのですが少しずつ配線を組み付けてまとめて、綺麗に仕上げて行きます
作業途中の写真・・っと思ったらなぜかデジカメに保存されてなくて途中の画像が全て無くなってました(笑)なので割愛させていただきますが、気になる方は前回のブログをご覧ください

今回も無事に完璧に取り付けできました、リモコンが無くなって走行中もナビの操作も可能になったので大変喜んで頂きました、お客様も『これでこの車に乗る気になった』って言っておりました(笑)
確かに純正使いにくいですもんね、特別な加工もご相談ください!